クリニック案内

院長ごあいさつ

院長写真

五橋でクリニックを開いて25年になりました。地域の皆様のお役に立てますよう日々精進してまいります。  

院長 医学博士 登米 祐也


診療について

整形外科・リハビリテーション科の診療をしています。


◆整形外科では 運動器の病気やケガを治療し、健康を守ります。運動器とは、骨・関節・じん帯・脊椎脊髄・手足の神経・血管などをひとまとめにした呼び方です。常に最新の医療を取り入れ、質の高い医療を提供するように努めています。

◆リハビリテーション科ではギプスやコルセットなどを用いて手術に頼らない治療を行います。また病気のある部位を温めたり、刺激を与えたり、積極的に運動させることにより、治療を促進させます。


診療内容

◆骨折や捻挫などのケガ・関節の病気・リウマチ

◆脊椎・脊髄の病気・・・首や腰の痛み、変形、しびれや麻痺、骨粗しょう症など

◆上肢、下肢の病気・・・痛みや変形、運動障害、しびれ、ケガ

◆スポーツ障害・・・青少年の野球やサッカーにともなうケガ、痛み、中高年のレクリエーションなどに伴う痛みなど

◆交通事故・労災事故にも対応しています。

◆そのほか 切り傷、擦り傷、やけど、打ち身、外反母趾、偏平足、巻き爪、うおのめ、ばね指、腱鞘炎、粉瘤、ガングリオンなど。

 

治療方法

◆薬や注射による治療 ・・・薬を処方したり、病気の部位に注射をするなどして痛みを取り除きます。

◆理学療法 ・・・病気のある部分を温めたり、刺激を与えたり、運動により治療を促進させます。

◆運動器リハビリテーション ・・・ギプスなどを用いて手術に頼らない治療や指導を行います。

◆日常生活指導 ・・・骨や関節など運動器の日常生活における健康管理の方法について指導します。